|

メッセージ

知事のメッセージ

長野県知事 阿 部 守 一
(長野県青少年育成県民会議 会長)  
長野県は「しあわせ信州」を掲げ、全ての県民の確かな暮らしの実現を目指しています。しあわせのイメージは様々ですが、誰しも自分の存在が認められ、居場所や出番が実感できることがしあわせの原点です。あいさつはお互いの存在を認め合う第一歩です。子どもも大人も、お互いに良いあいさつを大切にしたいですね。

    

  

教育長からのメッセージ

長野県教育委員会
教育長   伊 藤 学 司
長野県教育委員会は、平成14年度から『共育』クローバープランの一つとして、あいさつ・声がけを提唱してきました。あいさつは、最も基本的で身近なコミュニケーションです。学校で、地域で、家庭で、自然にあいさつが交わされ、子どもも大人も共に心を育み、地域のつながりを深めていく社会をみんなでつくっていきましょう。

   

 

後援団体からのメッセージ

長野県PTA連合会
会長   胡桃澤 公 司
「おはようございます。」「こんにちは。」今日、あなたは何回言いましたか。子どもは親のすることを見ています。親の背中を見て育っています。子どもは親の鏡。そして、社会の鏡です。あなたの「笑顔」と「あいさつ」が、周りを明るくしています。子ども達が尊敬し、子ども達が「かっこいい」と憧れる大人が、地域にたくさんいることは、子ども達にとって、とても幸せなことだと思います。そのためには、まず、大人同士が見本を示さなければなりません。大人があいさつをすることで、基本的な礼儀を見せ、他人を尊重し、思いやる気持ちを子ども達にしっかりと伝えていきましょう。

長野県中小企業団体中央会
会長   星 沢 哲 也
ケータイやインターネットにより、コミュニケーションの方法は多様化しました。こうした時代だからこそ「フェイス・トゥ・フェイス」面と向かって会話することが大切であり、その第一歩があいさつです。家庭や地域はもとより、職場においても、元気にあいさつすることで子ども達のお手本となるように「信州あいさつ運動」の輪を広げていきます。
長野県商工会連合会
会長   矢 﨑 昭 和
本連合会では、主旨にに賛同し、商工会組織全体でのPR活動を推進します。
日本労働組合総連合会長野県連合会
会長   中 山 千 弘
精神の安定と健康が如何に重要かを表した「病は気から」「健全な精神は健全な身体に宿る」の言葉がある様に、朝・昼・晩の元気な挨拶は心身の健康にとても大切です。家族や地域の人に「おはようございます」「こんにちは」「おやすみなさい」と元気に皆が挨拶出来る長寿長野県にふさわしい社会を目指しましょう。

メニュー

 

 

〒380-8570
長野県長野市南長野幅下692-2     長野県県民文化部次世代サポート課内   長野県青少年育成県民会議 
TEL:026-235-8570

ページの上部へ