|

あいさつサポーターからのメッセージ

武田徹 様 からのメッセージ

 武田 徹 様
(フリーパーソナリティ)  
 ・・・・
あいさつ
かるく
まを
わやかに
なぐ
 まさに人と人とのコミュニケーション、健全な絆を結ばせるビタミンのようなものです。次世代を担う子どもたちが、凛と胸を張って前進できるよう、まず私ども大人が、家庭で地域で職場で実践していこうではありませんか!「信州あいさつ運動」ご協力を!!
    

 

    

  

松山三四六 様 からのメッセージ

 松山 三四六 様    感謝と謝罪は正反対ですが、どちらも「謝」という字を使うのは何故でしょう。「謝」は、矢を射るという様に、言葉を発することで、まるで弓の弦が緩む様に相手の心がゆるされるという意味なのです。ありがとう、ごめんなさいばかりではありません。お早うございますやこんにちは、さようならもお休みなさいも、張り詰めた人の心をゆるませますね。そこには笑顔が生まれます。さあ、心をゆるますあいさつを始めよう!

   

 

小平奈緒 様 からのメッセージ

 小平 奈緒 様    挨拶は、「相手の心を開く最初の手段」です。外国選手と交流を図るとき、挨拶は欠かせないコミュニケーションツールになります。私も最初は苦手でした。しかし勇気を持って挨拶すると笑顔の輪が広がります。まずは大人から勇気を持って挨拶を始めましょう!そして信州に明るい笑顔を増やしましょう!

 

メニュー

 

 

〒380-8570
長野県長野市南長野幅下692-2     長野県県民文化部次世代サポート課内   長野県青少年育成県民会議 
TEL:026-235-8570

ページの上部へ