地域であいさつ運動を始めるにあたって注意すること

                                          地域であいさつ運動を始めるにあたり、これまでに独自の活動を展開してきた多くの市町村・地域・団体等

                    の経験から次のような注意すべき点が指摘されていますので取組にあたってご留意いただければと思います。

                    開始するにあたっては、事前に以下の県民会議事務局まで、ご連絡またはご相談いただければと思います。

                     また、1〜3以外でもお気づきの点等ございましたら、長野県青少年育成県民会議事務局(026-235-8996)

                    までご連絡頂けましたら幸いです。            

                    1  学校とは事前によく相談して始めましょう。

                    2  あいさつ運動に参加する者は、そろいのジャンパーや、ベスト、たすき等

               を着用して、子どもたちから、あいさつ運動をしていることが一目でわかるよう

                                         な工夫をしましょう。

                   ※ ジャンパー、ベスト、たすき等を着用することで、あいさつをする心理的な抵抗感も、お互いに無くなる

                    効果があるようです。                  

               3  すでに学校周辺であいさつ運動を行っている団体(例:住民自治協議会

              学校見守り隊等)がある場合には、事前に連絡をとりあい連携して活動を行い

              しょう。

               「運動を始めるにあたって」【PDF版】