スポーツ

福田師王の両親など家族構成は?出身小学校や中学についても調査!

毎年全国高校サッカー選手権では多くの選手が活躍されます。

第101回大会で注目されている選手の一人である、神村学園の福田師王さん。

福田師王さんは現在高校3年生で、卒業後の進路としてドイツのサッカーチームに加入することが決まっています。

そんな素晴らしい実力を持つ福田師王さんですが、両親や兄弟などどんな家族構成なのでしょうか。

また、福田師王さんの出身小学校や中学が気になります。

 

今回は、

福田師王さんの両親など家族構成

福田師王さんの出身小学校や中学

についてリサーチしました。

福田師王の両親など家族構成は?

福田師王さんの家族構成は、父・母(両親)と兄、弟の5人家族です

父・母(両親)

福田師王さんの父母(両親)について、名前や年齢、職業などの詳細は調査中です。

後にも書きますが、福田師王さんは兄もサッカー経験者です。

もしかしたら、福田師王さん兄弟がサッカーをするようになったのは父もサッカーをしていたかもしれませんね。

 

母についても情報はありませんが、福田師王さんの心身ともに支えてこられたのではないかと考えられます。

サッカー少年は、土日は毎週のように練習があったり、試合には当番制で母親が応援や試合の準備に駆けつけたりします。

また、毎日朝は早く、夜は遅い生活と予想されますが、福田師王さんの母は生活面や心身のサポートをされていたと思われます。

 

福田師王さんといえば、この「師王」という名前にインパクトがありますよね。

師王という名前は両親が名付けたものでした。

「師王」の由来は「人を導くことのできる、その道で最も優れた人になってほしい」という両親の願いから

引用:日刊スポーツ

「その道で最も優れた人」という想いの通り、福田師王さんはサッカー界で最も優れた人に近いのではないでしょうか。

福田師王さんには3歳年上の兄がいます。

3つ上の兄がサッカーを始めた影響もあって、自分も同じチームに入りました。

引用:Woman excite

名前や職業はわかっていませんが、福田師王さんと同じくサッカー少年だったようです。

福田師王さんは兄や友人とサッカーの練習に励んで汗水流していたのですね。

福田師王さんには1歳年下の弟がいます。

少年時代は1歳下の弟と放課後、近所の野山で猿を探すなどして遊んだ

引用:スポーツ報知

弟は現在高校2年生ですが、名前はわかっていません。

もしかしたら、2人の兄の影響で一緒にサッカーをしていた可能性もありますね。

福田師王さん3兄弟はみなさん仲が良いことが伺えます。

福田師王の出身小学校や中学

福田師王さんの出身小学校は鹿児島県鹿屋市の大姶良小学校で、出身中学は神村学園中等部です。

出身小学校

福田師王さんは鹿児島県の鹿屋市立大姶良小学校に通っていました。

福田師王さんは鹿児島県鹿屋市出身なので、実家の近くの小学校なのだと考えられます。

福田師王さんは小学校1年生からサッカーを始めて、主にDFとしてプレーしていました。

諸々の理由で何度かチームを転々としていましたが、最終的には高山FCというサッカーチームに所属していました。

そして福田師王さんは小学校3年生の時に「真剣にサッカーに取り組みたい」と思うようになったようです。

(小学校3年次に参加した鹿児島の)鹿屋地区トレセンの際に先輩たちに誘ってもらって、”真剣に本気でサッカーをしたい”と思ってチームを変えました」

引用:Woman excite

小学校時代、福田師王さんは無名だったようですが、4年生の時には鹿児島県のトレセン(トレーニングセンター)に選ばれています。

また、6年生の時にはチームのキャプテンを務め、県大会優勝に貢献されました。

 

福田師王さんは2016年には「JFAフットボールフューチャープログラム」や「トレセン研修会U-12」にも参加していました。

この頃から福田師王さんはメキメキと成長されていったのでしょうね。

出身中学

福田師王さんは神村学園中等部に通っていました。

出身中学の神村学園中等部は、出身小学校である大姶良小学校からは車で約2時間かかるところにあります。

福田師王さんの実家が大姶良小学校の近辺とすると、毎日通うのは厳しいので寮生活だったのかもしれませんね。

福田師王さんが進学する中学に神村学園を選んだのは、小学校時代に憧れたからだそうです。

小学4年生のときに神村学園の試合を初めて見て憧れたのがきっかけです。

引用:Woman excite

また、鹿児島国体で優勝したいという気持ちもあったようですよ。

神村学園中等部に進学をした時は”地元で開催される鹿児島国体で優勝したい”という想いで神村学園を選びました。

引用:ヤンサカ

小学校時代からこのような大きな目標を持って進学する中学を選ぶなんて、福田師王さんは昔からしっかりされていたのですね。

福田師王さんは神村学園に進学して、周りの選手のレベルに圧倒されたようです。

福田師王さんは「努力家」と言われていて、技術面だけでなく体作りのためにも努力されていました。

鹿屋市の小学校から神村学園に進学したあと、体を強くするため食生活から地道に改善しました。苦手なピーマンやトマトも食べるようになったほか、「筋肉によい」とタンパク質を多くとるようになったといいます。

引用:NHK鹿児島放送局

福田師王さん、ピーマンやトマトが苦手という可愛い一面があるのですね。笑

中学時代の努力が実って、高校入学時には体重が16kgも増えていました。

福田師王さんはこれからドイツチームに加入しても、きっと努力を続けられるのでしょうね。

まとめ

福田師王さんの両親や兄弟などの家族構成、出身小学校や中学についてまとめました。

福田師王さんの家族構成は父母(両親)と兄、弟がいる5人家族ということがわかりました。

また、福田師王さんの出身小学校は鹿児島県鹿屋市の大姶良小学校、出身中学は神村学園中等部です。

高校卒業後はドイツのチームに加入される福田師王さん。

海外で大きく成長されてワールドカップなどで活躍される姿を見てみたいですね。