政治経済 PR

林芳正は妻が山口大学教授で娘もエリート!評判激悪で次期首相は不可能?

本サイトはプロモーションを含んでいます

外務大臣の林芳正さんが統一教会と関わりがあったことがわかって話題になっています。

林芳正さんは元々「統一教会と関わりはない」と言っていましたが、数日後には統一教会系のメディアから取材を受けていたことが発覚しました。

そのため林芳正さんがかなり批判されてしまっています。

そんな林芳正さんは結婚して妻がいるのですが、山口大学の教授なんだそうです。

そして林芳正さんの娘も学力が高いという噂があるのですが、妻や嫁はどんな方なのでしょうか。

また、林芳正さんの評判がかなり悪いようですが、どのような評判なのか気になります。

今回は、

林芳正さんは妻が山口大学教授で娘もエリート!

林芳正さんは評判激悪で次期首相は不可能?

についてリサーチしました。

林芳正は妻が山口大学教授で娘もエリート!

林芳正さんは妻と娘が2人の4人家族と言われています。

林芳正さんの妻は裕子さんと言って、現在は山口大学の特命教授をされています。


引用:researchmap

林芳正さんの妻・裕子さんは東京大学理科Ⅱ類に合格されていて、かなり学力が高いのがわかります。

東京大学理科Ⅱ類の偏差値は67.5と言われています。

妻・裕子さんは相当賢かったのでしょうね。

そして東京大学医学部保健学科で医療統計学について勉強していました。

ここからの経歴も素晴らしいのです。

■マサチューセッツ工科大学Center for Adovanced Enginerring Studyの研究員

■マサチューセッツ工科大学(MIT)Technology and Policy Programで理学修士を取得

■東京大学大学院工学系研究科先端学際工学にて、博士(学術)を取得

■山口大学大学院技術経営研究科研究開発型イノベーション非常勤講師

■現在は特命教授に就任している

林芳正さんの妻・裕子さんは研究熱心な方なのですね。

林芳正さんには2人の娘がいると言われています。

長女は温子さんと言って、早稲田大学の大学院を卒業されていると思われます。

早稲田大学ウィークリーというところに林温子さんという名前が書かれていました。


引用:早稲田ウィークリー

[参加メンバー]前列左から三澤 もにかさん(1年)、大塚 萌さん(3年)、内田 義厚教授、三池 成弥さん(3年)、秋元 萌さん(1年)。後列左から原告チームのアドバイザーを務めた早稲田大学大学院法務研究科の辻野 真央さん、林 温子さん(2年)

引用:早稲田ウィークリー

林芳正さんの長女・温子さんは早稲田大学大学院法務研究科にいたのではないかと言われています。

また林芳正さんの次女については名前や学歴などプライベートの情報は公表されていません。

林芳正さんの妻や長女を見ると、次女もかなり学力が高くないと入れない大学に進学していると考えます。

林芳正の評判は激悪で次期首相は不可能?

林芳正さんは次期首相候補とも言われていて、政治家たちからの評判は良いようです。

ですが世間からは、今回の統一教会との件で林芳正さんの評判はガタ落ちしています。

林芳正外相の“国家老県議”も「統一教会」系団体の会長だった(文春オンライン)#Yahooニュース
統一教会がこんなに深く自民党に関与しているとは思わなかった。まさにズブズブの関係で腐れ縁か。
自民党は、教団の宗教法人取り消しの決断が国民への最良のメッセージとなるが。如何でしょうか!

— kenmiyabu (@kenmiyabu) August 31, 2022

茂木幹事長、ビシッと決めて下さい。#ハニトラ大臣の辞職を求めます #林芳正 https://t.co/j4LAyBXgdL

— 成田 耕介 (@kousuke_narita) August 31, 2022

林芳正さんは統一教会系メディアのインタビューを受けたことが判明しました。

当初は「統一教会とのかかわりはない」と言っていたのに結局は嘘をついていたことがわかって、評判が悪くなったようです。

次期首相候補と言われている林芳正さんですが、今後の評判が回復していくと良いですね。

林芳正のビートルズ外交は大失敗

林芳正はG7ディナーの場で大好きなビートルズを流し、各国の外相からひんしゅくを買いました。また、関係者はバタバタ。その理由とは?

迷惑其の一「軽井沢バースデイ事件」

2023年4月16日、軽井沢で開催されたG7外相会合に先立ち、ディナーが催されました。ちょうどその日はブリンケン国務長官(米)とコロナ外相(仏)の誕生日でした。ブリンケン国務長官は62歳になり、コロナ外相は67歳になる日でした。

そこで、林芳正が考えたのは、ディナーの最後に大好きなビートルズの“When I’m Sixty-Four”を流すというものでした。しかし、これが大誤算でした。この曲を流すよう指示した段階では、コロナ外相が同じ日に誕生日を迎えることを知らなかったのです。

そして、直前にこれを知った林芳正は、このまま“When I’m Sixty-Four”を流すと67歳になるコロナ外相に対して失礼に当たると考え、曲を“バースデイ”差し替えるよう関係者に指示を出し、現場を混乱させるのでした。

HMV&BOOKS online 1号店
¥2,631 (2024/02/28 12:47時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

迷惑其の二「ビートルズセッション事件」

林芳正は外務大臣に就任してから、会合や会議でビートルズの曲をピアノで披露し話題になりました。これに味を占めた林芳正は以降、「ビートルズネタ」を披露する時間を設けるよう関係者に指示を出し、周りは対応に追われるのでした。

そんな中、林芳正はブリンケン国務長官(米)にビートルズセッションを望みました。しかし、米側に「そんな余裕はない」と断られました。この件に関し、ブリンケン国務長官は、「音楽担当大臣になったつもりか」「ハヤシは一体何をしたいんだ」と呆れていたそうです。

迷惑其の三「アップルパイ事件」

事件の概要としては、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻が利用する軽井沢・万平ホテルのアップルパイを林芳正がディナーで提供提供したいというところから始まります。

しかし、ホテルは改修中であり、アップルパイを提供できる状態ではありませんでした。ホテル側は対応に追われ、グループの別のホテルのシェフを呼び出し、アップルパイを作らせるのでした。その数なんと16個。

多いのか少ないのかわかりませんが、このアップルパイの効果はあったのでしょうか?

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

出典:デイリー新潮“林芳正外相の「ビートルズ推し」でG7ディナーの現場は混乱 一昨年もセッションを申し込みひんしゅく”

まとめ

林芳正さんの妻や娘、また林芳正さんの評判についてまとめました。

林芳正さんの妻は山口大学の教授をされていて、娘は早稲田大学大学院を卒業したと言われています。

林芳正さん家族はみなさんエリートコースを歩んでこられたのですね。

また、林芳正さんの評判は、政治家の方からは良いかもしれませんが、世間からは評判は良くない印象です。

今後の林芳正さんの評判が良くなっていくと良いですね。

楽天ブックス
¥902 (2024/03/03 21:01時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon