テレビ

ショーシャンクの空にとミスチルの関係は?実話説やあらすじについても

1994年に上映されてから、不朽の名作として知られている映画「ショーシャンクの空に」。

24年ぶりに金曜ロードショーで放送されるとのことで、多くのファンの方々がネット上で盛り上がっています。

「ショーシャンクの空に」について調べていると「ミスチル」というワードが出てきますが、どんな関係があるのでしょうか。

また、「ショーシャンクの空に」には実話説が流れていますが、本当なのでしょうか。

あらすじについても気になりますよね。

 

今回は、

「ショーシャンクの空に」とミスチルの関係

「ショーシャンクの空に」の実話説

「ショーシャンクの空に」のあらすじ

についてリサーチしました。

「ショーシャンクの空に」とミスチルの関係

「ショーシャンクの空に」とミスチルの関係を調べると、ミスチルの「one two three」という曲の歌詞に「ショーシャンクの空に」という言葉が出てくるのです。

当時「ショーシャンクの空に」を知らない方も多かったようで、よく調べられたようです。

後であらすじについて記載していますが、「ショーシャンクの空に」は、どんな状況下でも希望を持って生きることの大切であることを描かれています。

ミスチルの「one two three」では、どんな困難も前向きに生きていれば人生良くなっていく、というメッセージが込められているのではないでしょうか。

ちなみにミスチルの「one two three」はこちらのアルバムに収録されています。

一度お聞きになられてはいかがでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

It’s a wonderful world [ Mr.Children ]
価格:3114円(税込、送料無料) (2022/5/20時点)

楽天で購入

 

 

「ショーシャンクの空に」の実話説

「ショーシャンクの空に』は実話でなく、フィクションです。

「ショーシャンクの空に」の終盤で、「アレン・グリーンを偲んで」と表示されることが、実話と言われる要因のようです。

アレン・グリーンさんというのは、「ショーシャンクの空に」のモデルとなった方です。

アレン・グリーンさんは56年間の逃亡生活ののち、79歳で逮捕されて刑務所に服役しました。

「ショーシャンクの空に」はアレン・グリーンさんの実話ではないのですが、そのかたをモデルにしてできた映画なのですね。

「ショーシャンクの空に」のあらすじ

「ショーシャンクの空に」のあらすじをまとめました。

若くして銀行の副頭取を務めるアンディー・デュフレーン(アンディー)が、妻とその愛人を殺害した罪に問われます。

アンディーは無実を訴えますが終身刑の判決となり、ショーシャンク刑務所に入れられてしまいます。

初めアンディーは刑務所の中で孤立していますが、長年服役しているレッドに、鉱物採集の趣味のため小さなロックハンマーを注文します。

それをきっかけにアンディはレッドと交友を重ね始めます。

アンディーが入所して2年経った頃、監視役のハドレー主任の遺産相続問題を解決した報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得します。

これを機に、アンディーは刑務所職員だけでなく、受刑者仲間からも一目置かれる存在になっていきました。

今回の金曜ロードショーを見逃してしまった方や、いつでもみたい方はこちらから「ショーシャンクの空に」のブルーレイを購入できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ショーシャンクの空に【Blu-ray】 [ ティム・ロビンス ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/5/20時点)

楽天で購入

 

 

 

まとめ

「ショーシャンクの空に」とミスチルの関係や、実話説、あらすじについてまとめました。

ミスチルの「one two three」という曲の歌詞に「ショーシャンクの空に」というワードがあるのですね。

「ショーシャンクの空に」の映画を観てからミスチルの「one two three」を聞くことで、歌詞の意味がより伝わるのではないでしょうか。

また、「ショーシャンクの空に」の実話説はデマとのことでしたが、実話にも思える設定でしたね。

簡単なあらすじもまとめましたが、ぜひ一度「ショーシャンクの空に」の映画を観て楽しんでみてください。