MENU
スポーツ

山田陽翔(近江高校)は父や兄も野球経験者!出身中学や進路を調査!

春のセンバツ高校野球や夏の全国高校野球選手権大会(甲子園)の常連校として知られる学校の一つである、滋賀県の近江高校

2022年の甲子園でも近江高校は地方大会で勝ち上がり、滋賀県代表の座を勝ち取りました。

その近江高校でドラフト候補とも言われているのが山田陽翔さんです。

山田陽翔(近江高校)さんの父や兄も野球をされていたそうです。

山田陽翔(近江高校)さんの父や兄はどんな方あのでしょうか。

また、山田陽翔(近江高校)さんの出身中学や今後の進路も気になります。

 

今回は、

山田陽翔(近江高校)さんの父や兄

山田陽翔(近江高校)さんの出身中学

山田陽翔(近江高校)さんの進路

についてリサーチしました。

山田陽翔(近江高校)さんの父や兄

山田陽翔(近江高校)さんは、父や兄も野球経験者です。

山田陽翔(近江高校)さんの父は斉さんという名前で、愛知の東邦高校野球部の出身です。

山田陽翔(近江高校)さんの父・斉さんのポジションは捕手でした。

山田陽翔(近江高校)さんの父・斉さんが高校2年生の時、甲子園に出場してベスト4という成績を残しました。

山田陽翔(近江高校)さんの父・斉さんは現在、山田陽翔(近江高校)さんも所属していた大津瀬田レイカーズ(旧ボーイズ)でコーチをされています。

山田陽翔(近江高校)さんの兄は優太さんという名前で、名門・大阪桐蔭高校の出身です。

山田陽翔(近江高校)さんの兄・優太さんは栗東市立栗東西中学校出身ですが、野球は大津瀬田ボーイズでされてました。

山田陽翔(近江高校)さんの兄・優太さんは中学3年生の時に鶴岡一人記念大会関西選抜のメンバーに選ばれました。

その頃から実力が認められていたのですね。

山田陽翔(近江高校)さんの兄・優太さんは大阪桐蔭高校に進学して、高校2年生では145kmをマークしていました。

その後、山田陽翔(近江高校)さんの兄・優太さんは日本体育大学に進学して、投手として活躍しています。

山田陽翔(近江高校)さんと同じく、兄・優太さんもドラフト候補と言われています。

山田陽翔(近江高校)さんの出身中学

山田陽翔(近江高校)さんの出身中学は滋賀県の栗東市立栗東西中学校です。

山田陽翔(近江高校)さんは栗東西中学校では野球はせず、兄・優太さんも所属していた「大津瀬田ボーイズ」で野球をしていました。

大津瀬田ボーイズは、土曜、日曜、祝日のみの活動だったので、山田陽翔(近江高校)さんは平日は自主練を積極的に行なっていたようです。

その甲斐あってか、中学1年生の時にはカル・リプケンU-12世界少年野球大会の、そして中学3年生の時には政界少年野球大会の日本代表に選ばれました。

山田陽翔(近江高校)さんは日々相当な努力をされていたのでしょうね。

山田陽翔(近江高校)さんの進路

山田陽翔(近江高校)さんの今後の進路についてはまだ決まっていないようですが、多くの球団のスカウトから注目されています

山田陽翔(近江高校)さんは治田西小学校の1年生の頃から軟式野球を始めます。

上にも書いたように中学時代は大津瀬田ボーイズでメキメキと成長していきます。

山田陽翔(近江高校)さんは高校の進路として、多くの高校から呼ばれていたようです。

ですが、「地元滋賀県代表として甲子園に出場したい」という想いから、進路として名門校である滋賀県の近江高校を選びました。

高校1年生の時にはセンバツ高校野球で活躍して、すでに各球団のスカウトから注目されているようです。

■広島

投打、走塁、すべてに素晴らしい選手

■阪神

腕の振りに対するコントロールという点でも高校トップ級。打っても投げても主役になる

■楽天

投手で十分いける。ボールが強いし、コントロールも思った以上にいい。何よりハートが強い。

などなど、山田陽翔(近江高校)さんはかなり高評価を受けています。

山田陽翔(近江高校)さん本人が進路としてプロ入り希望か大学進学希望かは、まだわからないようです。

ですが、「うちに入団してほしい」と思っている球団は多いかもしれませんね。

まとめ

山田陽翔(近江高校)さんのや父や兄も野球経験者のこと、また出身中学や進路について的ました。

山田陽翔(近江高校)さんの父・斉さんも兄・優太さんも高校野球の名門校出身でした。

また、山田陽翔(近江高校)さんの出身中学は栗東市立栗東西中学校で、中学時代は大津瀬田ボーイズでプレーしていました。

山田陽翔(近江高校)さんの進路についてはまだわかっていません。

ですが、多くの球団のスカウトが注目されているので高卒でプロ入りの可能性もありますね。

今度の山田陽翔(近江高校)さんの活躍が楽しみです。