政治経済 PR

【評判】小渕優子の身長は168センチ!?TBSを3年で辞めた理由とは?

本サイトはプロモーションを含んでいます

先日発表された岸田総理による内閣改造・党役員人事で選挙対策委員長に就任した小渕優子さん。今回またも別の疑惑が持ち上がっており、話題になっています。

過去に、政治資金規正法違反事件で家宅捜索された時、書類などが保存されていたパソコンのハードディスクがドリルで穴を開けて破壊されていたことから、ドリル優子という異名をつけられたことも。

父親が元内閣総理大臣の”小渕恵三“さんということや、背が高くかっこいいというイメージがあります。

今回は、

小渕優子さんの

  1. 身長と体重
  2. 学歴
  3. 大学生時代とTBS時代の顔写真
  4. 評判・口コミ

についてまとめましたので、是非ご覧ください。

小渕優子の身長は168センチ!

小渕優子さんの身長は168センチと言われています。

この時小渕優子さんはヒールを履いていますが、
スラっとしてかっこいいですね。

身長168cmとなると、
女性の身長の平均より10cmほど高いことになります。

現在の体重は公開されていませんが、
7年前ほどは体重48kgだったという噂も。

身長168cmで体重48kgだとかなりスレンダーですね!
完全にモデル体型です。

小渕優子の学歴は?

小渕優子さんの学歴についてまとめました。

幼稚園

小渕さんは星美学園幼稚園に通っていました。当時は、3歳から始めたピアノを続けていました。

星美学園は、東京都北区赤羽台にある学校法人で、カトリックの女子修道会であるサレジアン・シスターズを母体とするミッションスクールです。

小学校

小学校は、同じく星美学園の星美学園小学校に進学しました。

3歳から始めたピアノと、新たにを習い始めました。また、演劇部にも所属するなど芸術に興味があったようです。

中学校

中学校は中学受験の末、成城学園中学校に入学しました。

成城学園中学校は偏差値64〜65と言われており、
かなりの難関校です。

小渕さんは成城学園中学校に合格するために
相当な努力をされたのがわかります。

小渕さんは中学校でも演劇部に所属して、
悩みながらも演技の練習に励んでいたそうです。

高校

高校は内部進学で成城学園高校に進学しました。

高校では演劇部に入ると思いきや、運動オンチを脱するべくゴルフ部に所属します。

演劇部をやめてゴルフ部に入った。私、自分が運動神経がなくて、運動が苦手なのすごく嫌だった。

(中略)

いつまでたっても運動オンチは悔しい。何とかしたくって無謀にも運動部に入部。

引用:Obuchi Yuko Official Site

小渕さんはゴルフ部に所属しながらも、小学生時代から習っている琴も続け、高校2年生の時には準師範の試験に合格しています。

高校2年生のときに準師範になるための試験を受けた。
毎晩11時ごろまで練習と勉強、その甲斐あって無事合格。

引用:Obuchi Yuko Official Site

ちなみに、
成城学園中学校・高等学校には、多くの有名人が通っていたそうで、

指揮者の小澤征爾さんや、歌手の森山良子・直太朗親子、俳優の田村正和さんなど卒業生のようです。

楽天ブックス
¥2,922 (2024/06/12 04:41時点 | 楽天市場調べ)

大学

大学時代の小渕優子さん
引用:Obuchi Yuko Official Site

高校を卒業後、小渕さんは成城大学経済学部経営学科へ進学しました。

成城学園高等学校の卒業生の約半数が成城大学へ内部進学するようですね。

大学時代もも高校から引き続きゴルフ部へ所属していました。

高校時代とは違い、大学時代のゴルフ部は練習が相当キツかったようです。

ゴルフ部だからってまったく馬鹿に出来ない。 女子の中では一番厳しい部として有名で、日大や日体大と同じブロックで試合をするようなレベルの部であった。

引用:Obuchi Yuko Official Site

部活に明け暮れた大学時代だったようですが、小渕優子さんにとっては得られたものが多い、濃い4年間だったそうです。

TBSに入社も3年で退社

小さい頃から演劇に触れていたということ、体育会のような厳しいなかの仕事がしたかったこと、そしてなによりもマスコミという華やかで大きな影響力をもった世界をなかから見てみたかったという理由から小渕さんは1996年4月にTBSに入社しました。

3か月の研修の後、営業局に配属されました。その後は、TBSの御長寿有名番組「はなまるマーケット」のADを担当していました。

番組をつくるという仕事はとても興味深く、楽しかった。「愛のある番組をつくる」と、プロデューサーはいつも言っていて、本当にそういう番組であった

引用:Obuchi Yuko Official Site

しかし、小渕さんはTBSを退職し、父の私設秘書として働くことになります。総理大臣になった父”小渕恵三”を支えるためだったそうです。

実は化粧が嫌いだった?

小渕さんがADの仕事が向いていた理由をHPで明かしています。

昔から、お化粧が嫌いだ。面倒くさい。だからADという仕事はむいている。たまに、両親から「それでいいのか?」と言われるけれど、まあいいでしょう。 不摂生しているため、顔はぶつぶつできものが出来てるし、眠いときは会社のトイレに隠れて寝てるし、食べ物はお菓子ばっかりだし、ひどいものだ。 Tシャツ、ジーパン、スニーカー、これが私の定番。

引用:Obuchi Yuko Official Site

議員として働く小渕さんはきっちりと髪を整え、お化粧をされていますが、実はお化粧は苦手というより、嫌いだったそうです。父の公設秘書として働くということで、身だしなみに注意するようになったと思われます。

小渕優子の評判は?

小渕さんの評判は悪いようです。議員として選挙で選ばれたのは本人の実力もあるかもしれませんが、父の力のおかげかもしれません。49歳で8回も当選というとすごいと感じますが、自民党で地元票が集まるとなると2世議員は強いです。

政治とカネの問題への不満感は高く、9年前にあったドリル事件はまだ納得がいってない人が多くいるようです。

まとめ

小渕優子さんの学歴や身長体重についてまとめました。

政治とカネの問題が明るみに出るということは本人もわかっていたはずです。

国民に対してきちんと説明責任を果たしてほしいですね!