政治経済

木原誠二の結婚相手(嫁)は子持ちのバツイチ!父や兄も超エリート!

統一教会の問題で木原誠二官房副長官が批判されています。

木原誠二官房副長官のは過去に隠し子疑惑で話題にもなりました。

木原誠二官房副長官の結婚相手(嫁)や子供はどんな方なのでしょうか。

また、木原誠二官房副長官自身もですが、父や兄も超エリートなのです。

そんな父や兄も気になるところです。

 

今回は、

木原誠二の結婚相手(嫁)は子持ちのバツイチ

木原誠二の父や兄

についてリサーチしました。

木原誠二の結婚相手(嫁)は子持ちのバツイチ!

木原誠二官房副長官の結婚相手(嫁)は子持ちのバツイチであることがわかっています。

木原誠二官房副長官の結婚相手(嫁)の顔画像や名前はわかっていませんが、とても美人と言われています。

また、木原誠二官房副長官と結婚相手(嫁)の間にも子供はいます。

木原さんは、バツイチで連れ子のいる奥さんと結婚し、実子も儲けています。

引用:産経新聞

そんな中、木原誠二官房副長官は愛人との隠し子疑惑が浮上して注目されていました。

その際の結婚相手(嫁)の対応がすごいんです。

本誌は木原氏の妻にも電話で、愛人とされる上橋さんと、娘のことを尋ねた。

「あぁ、はい。その方のことは知ってますよ。ただ、(木原氏と)その方とのお子さんじゃないと思いますけど、ね……」

引用:デイリー新潮

なんと愛人の存在を認識していたのですね。

木原誠二官房副長官の結婚相手(嫁)のメンタルが鋼であると噂される理由がわかりました。

木原誠二の父や兄も超エリート!

木原誠二官房副長官には父や兄がいますが、かなりエリートだったことがわかりました。

木原誠二官房副長官の父は雄一郎と言って、1936年生まれの82歳前後です。

木原誠二官房副長官の父・雄一郎さんは1960年に現在の東京三菱UFJ銀行である東京銀行に入行します。

父・雄一郎さんの出身高校や大学については現在調査中です。

ですが、東京銀行に入行したということで、東大や京大などの難関国立大学か、早稲田、慶応などの有名私立大学かと予想されます。

ちなみに木原誠二官房副長官の父・雄一郎さんは、東京銀行時代の1970〜1978年に海外赴任されていました。

サラリーマンの父の仕事の関係で、9ヶ月~5歳のときにシカゴ、8歳のときにアムステルダムで生活をしました。

引用:自由民主党・衆議院議員 木原誠二

東京銀行に入行すること自体もそうですが、そこで海外勤務を命じられるというのはかなりエリートだったことが伺えます。

また、父・雄一郎さんは東京銀行を退職後、現在のソフトバンクである日本国際通信の取締役、常務、専務に就いていました。

父・雄一郎さんは東京銀行でも日本国際通信でも高評価だったのでしょうね。

木原誠二官房副長官の兄は正裕さんといって、5つ年上の現在57歳です。

木原誠二官房副長官の兄・正裕さんはみずほフィナンシャルグループの社長です。

兄・正裕さんの出身大学は一橋大学法学部です。

一橋大学法学部の偏差値はなんと82と言われていて、兄・正裕さんはとんでもなく学力が高かったことが伺えます。

木原誠二官房副長官の兄・正裕さんの経歴は以下の通りです。

■1989年 日本興業銀行入行

■2017年 みずほ証券執行役員

■2020年 みずほ証券常務執行役員

■2021年 みずほフィナンシャルグループ執行役常務

■2021年 みずほ銀行常務執行役員

なんたる華々しい経歴。。。

ちなみに、木原誠二官房副長官の兄・正裕さんは、社内でもかなり高評価のため、社長に選ばれたようです。

木原氏の人選は社外取締役で構成される指名委員会が行った。(中略)

指名委員長の甲斐中辰夫氏は「視野が広く決断力があり、社員のやる気を引き出し前に進めるリーダーシップがある」と評価して木原氏を選んだと話した。

引用:財界ONLINE

木原誠二官房副長官の兄・正裕さんは、学生時代の頃から就職後も努力を続けてこられた結果なのでしょうね。

まとめ

木原誠二官房副長官の結婚相手(嫁)や父、兄についてまとめました。

木原誠二官房副長官の結婚相手(嫁)はバツイチで、子連れで再婚されていました。

また、木原誠二官房副長官の父や兄もエリートコースを歩んできたのがわかりました。

木原誠二官房副長官の数々の不祥事で、政界から追放されるのではと囁かれていますが、どうなるのか注目ですね。