ニュース

角川歴彦は独身で妻や子供はいない?兄・春樹とのお家騒動についても!

「KADOKAWA」の会長・角川歴彦さんが逮捕されて注目されています。

角川歴彦さんはこれまでエリートコースを歩んできたようです。

ですが、角川歴彦さんは独身で妻や子供がいないという噂が流れていて、本当かが気になります。

また、角川歴彦さんは兄・春樹さんとお家騒動の過去があるようで超仲が悪いと言われています。

角川歴彦さんと兄・春樹さんのお家騒動とはどのようなものだったのでしょうか。

 

今回は、

角川歴彦は独身で妻や子供はいない?

角川歴彦と兄・春樹とのお家騒動

についてリサーチしました。

角川歴彦は独身で妻や子供はいない?

角川歴彦さんは結婚歴はなく独身で、妻や子供はいないと考えられます

角川歴彦さんの家系図を調べてみると、父、兄、姉などについての情報はあるのですが、角川歴彦さんの妻や子供についての情報がありません。

角川歴彦さんの家系図をまとめました。

父:角川源義 角川書店の創業者で俳人
結婚歴2回、離婚歴1回
継母:角川照子 俳人
現代俳句女流賞の受賞経験あり
姉:清水真弓 幻戯書房の創業者
作家で筆名は辺見じゅん
「男たちの大和」で新田次郎文学賞を受賞
兄:角川春樹 角川春樹事務所社長
結婚歴6回、離婚歴5回
姪:角川慶子 兄・春樹の娘
ライター
元アイドル
結婚歴2回、離婚歴1回
甥:角川太郎 兄・春樹の息子
角川書店元取締役

このように、角川歴彦さんの家系図を見ると、結婚歴や離婚歴までわかっている方も多いなか、角川歴彦さんの結婚・離婚についての情報が挙がっていません。

これらのことから、角川歴彦さんは独身で、妻や子供はいないのではないかと思われます。

ですが、「角川歴彦さんは結婚しているが子供はいない」という情報も流れていて、確証は得られていません。

角川歴彦と兄・春樹とのお家騒動

角川歴彦さんと兄・春樹さんは過去にお家騒動で話題になり、仲が超悪いと言われています。

 

角川歴彦さんと兄・春樹さんは、父が創業した「角川書店」に勤務していました。

角川歴彦さんはアニメやゲーム、漫画の事業、兄・春樹さんは映画の事業と、それぞれ違う分野で活躍していました。

ですが、1990年代に入ると、兄・春樹さんの映画事業が振るわなくなってきます。

角川書店の収益を支えていたのは、角川歴彦さんが関わるアニメ、ゲームなどの事業でした。

情報雑誌である「ザ・テレビジョン」もその一つです。

この状況に兄・春樹さんは「角川書店が乗っ取られてしまう」と思ってしまいます。

すでに角川歴彦さんと兄・春樹さんの確執は深まっていますが、兄・春樹さんの長男・太郎さんを角川書店に入社させた時点で、さらに仲が悪くなります

 

そして1992年、兄・春樹さんは常務を不正送金の疑いで解任します。

その常務というのが、角川歴彦さんと仲が良かった方でした。

この状況に怒った角川歴彦さんは1992年「角川書店」を去って、「メディアワークス」という会社を立ち上げたのです。

しかも角川書店にいた編集者やライター、漫画家の多くも「メディアワークス」に移籍しました。

「メディアワークス」では角川書店と全く同じジャンルの雑誌を手掛けます。

このようにして、追放された角川書店と勝負していました。

 

ですが、1993年2月に角川歴彦さんの甥・太郎さんがセクハラ疑惑で提訴され、8月には兄・春樹さんも逮捕されてしまいます。

角川書店の信頼がガタ落ちする中、救ったのが角川歴彦さんでした。

角川歴彦さんはこのような状況のため、角川書店に呼び戻されます。

そして角川歴彦さんが1993年10月に社長に就任してから、アニメやゲーム、漫画中心の事業展開で、会社を立て直しました

素晴らしい敏腕実業家ですよね。

 

これが角川歴彦さんと兄・春樹さんのお家騒動の流れです。

兄弟一緒に経営するのは大変なのでしょうね。

まとめ

角川歴彦さんは独身で妻や子供はいないのか、また兄・春樹とのお家騒動についてまとめました。

角川歴彦さんはおそらく独身で、妻や子供はいないと考えられますが確証は得ていません。

また、角川歴彦さんと兄・春樹さんは、父が創業した「角川書店」でのお家騒動で話題になっていたことがわかりました。

そのため、角川歴彦さんと兄・春樹さんは仲が悪くなってしまったのですね。

KADOKAWAの会長である角川歴彦さんの逮捕で、今後のKADOKAWAがどうなっていくのか注目です。